ひまりちゃん

Effectplus_20160817_203024

写真で写っているこの明るい子は、うちの「音楽の家」に新しく入った7歳のひまりちゃんです。8月8日は、フレッシュ横浜音楽コンクールで参加して、銅賞を受賞しました。この賞が受賞できたのは、ひまりちゃんと毎日練習しているお母様のおかげです。また、ひまりちゃんは音楽が大好きでやる気があったからです。

曲の練習の時は、直してもらいたい細かいところがたくさんあっても、ひまりちゃんきちんとやってくれる。そして、テクニックだけでなく音の音色を考えながら美しい音楽ができるように頑張っている。いつも元気で、音楽を楽しくやっっている。

これからも音楽の舞台で上手にピアノを披露できるように、ひまりちゃんと一緒に私は頑張りたいです。

夏のライブ

皆さん、こんにちは。

8月の暑い日々が続けていますね。夏には、遊びた~い、休みた~い、と私はいつも思っちゃいます。皆さんはどうですか?真面目なクラシックコンサートよりも、夏の時期はお客さんとお話をしながら、一緒にワインを飲みながら楽しく音楽をやる、のような形にしたくなりますね。

今年の夏は、サックスの友達に誘って、8月の24日一緒にライブをやることになりました。とっても上手で、カッコいいサックスを聞きにぜひ来てください!中央林間駅の近くにある小さなカフェでやります。詳しく、チラシに書いてある電話番号まで連絡ください。

8月

 

 

 

子供たちの発表会

IMG_9596 7月の30日は、私はお世話になっている方のお子さんのバイオリンを聞きに行きました。バイオリンを三歳初めてお勉強を楽しくやっている子です。今回の発表会では、ジュニアオーケストラの中にも、そしてバイオリンソロも弾いて、良く頑張りました!

[熊本地震] 座間チャリティー音楽会

6月26日、座間市東原コミュニティーセンターで、[熊本地震]チャリティー音楽会が行われます。歌手の方と朗読の方とピアノで、日本の童謡のお話をしたり、皆で歌を歌ったりします。そして、コンサートの二部はクラシック曲もプログラムに入ります。

座間の老人クラブが主催するコンサートですが、暖かい雰囲気で音楽を一緒に楽しみましょう!

入場無料。熊本のためにお気持ちで寄付金だけ頂きます。

是非、お待ちします。

タウンニュースでもコンサートについて書いてあります。

http://www.townnews.co.jp/0403/i/2016/06/17/336520.html

 

 

チャリテイーコンサート文書3  熊本地震の

 

 

生徒さんとランチィタイム

私はこの間、増田さんという、大人の生徒さんと一緒にとても楽しい時間を過ごしました。私は自分の個人レッスンを開いたばかり頃の生徒さんです。とても格好良くて素晴らしいお仕事をされていていますが、音楽も大好きでピアノを一生懸命やっています。成田から座間市までわざわざレッスンのために毎月必ず来ていましたが、最近はお仕事で忙しくなってきて座間に来る時間なかなか作れなくなりました。

それでは、私は増田さんのお住まいの近くまで行って一回ランチィでもしましょう!と二人で決めました。美味しい料理を食べながら、色々な楽しいお話しをしました。

近いうちにまた音楽の時間も一緒に作りたいと思います。

masuda

 

アゼルバイジャン独立記念日

5月28日は、アゼルバイジャン共和国の独立記念日です。今年(2016年)は、独立記念25年です。東京のホテルOKURAで大使館が作ってくださった大きなパーティーで、日本に住んでいるアゼルバイジャン人、そしてアゼルバイジャン文化が好きな日本人の方々も集まりました。

私は普段は、仕事で忙しくてなかなか会えない自分の国の友達や知り合いと久しぶりに会えて、とても良かったです!心が喜びました。

 

13320481_10205076603029388_932776442607354246_o[1]

 

そして、アゼルバイジャンを日本で紹介してくださる日本の方々に、感謝しています。今回のパーティーで、京都からいらした林 周作という日本人の方もいました。「郷土菓子研究社」をやってらっしゃる、色々な国の甘いものに興味を持っている素晴らしい菓子職人さんが、「シェチェルブラ」というアゼルバイジャンの菓子を日本で作っています!アゼルバイジャンの菓子を作ってくださる方から懐かしいシェチェルブラを頂いて本当に感動しました。

この可愛い箱を見てください。(日本語で説明など丁寧に入っています)。そして、菓子の中に入っているクルミ・カルダモン・お砂糖の美しいコンビネーションんの味、アゼルバイジャンの独島来な味です。本当に美味しかったです!

1464672646016 1464672658273

是非、ご注文してください。

http://www.kyodogashi-kenkyusha.com/

 

追伸

たまに、時間がある時私も家で少しでも美味しいものを作って、近所の方々、音楽の仲間、生徒さんを集めて紅茶に一緒にしたいな・・・と思いました。 よし!考えます。

 

 

 

6月18日コンサートでアゼルバイジャンの作曲の演奏

Orkestr1 2016年6月18日、相模大野ホールの大ホールでコンサートがあります。東海大学付属相模高等学吹奏楽部の演奏会です。吹奏楽部の先生、矢島周司様はコーカサスの音楽に興味を持っている方で、以前もオーケストラのプログラムにアゼルバイジャンの作曲家の曲を入れてくださいました。そして今回は、「ピアノコンチェルトを一緒にやりませんか?」という話しをいただいたとき私はとても喜びました。 6月18日プログラムの中には、アゼルバイジャンの音楽二曲が入ります。アミロフ(F.Amirov)作曲、オーケストラのための「シンフォニックダンス」と、イブラヒモヴァ(S.Ibrahimova)作曲、ピアノとオーケストラのためのピアノコンチェルト3番。 オーケストラと音合わせはこれからですが、ドキドキしています。実は、この間先生から頂いたCDで若い方々の去年の演奏を聴いたとき、素晴らしい演奏に感動しました。「今度一緒にやるとき私も頑張らなきゃ!・・・」と思いました。 コンサートには、日本の作曲の曲なども入っている、とても楽しいプログラムですので、是非おいでください!昼ステージと夜ステージ、一日二回の大きなコンサートですが、アゼルバイジャンの曲は夜のステージ(17時半から)になります。

入場無料、お申し込みが必要です。 お申込みのやり方は、こちらをご覧ください。

http://tokaisagamiwind.com/concertinfo/43/

(サイトがこちらから開かない場合は、Googleで「東海大学付属相模高等学吹奏楽部」を検索していただくとそこの「演奏会・行事のご案内」に6月18日コンサートがのせてあります。)

 

 

アゼルバイジャンの音楽を日本で演奏するチャンスを作ってくださった矢島先生に感謝しています。日本でアゼルバイジャンの音楽が生で流れるのは、けっこう珍しいことですが、アゼルバイジャンの文化を紹介する機会を日本でこれからもっと頑張って増やしたい思います。

「コールフォレスト」のコンサート

私は5月8日、「コールフォレスト」という合唱のコンサートへ行ってきました。川崎麻生市民館大ホールのステージから格好いい男性と美しい女性の方々の声の素晴らしい響きが溢れてきました。ジャズ曲が中心で楽しいプログラムでしたが、私は特に、松本望という作曲の現代曲のアカペラ部分を感動しました。難しい現代風旋律とハーモニーの細かいニュアンスまでよく聴こえていた無伴奏合唱は、本当に素晴らしかったです。作曲家と音楽プレヤーの一緒に作った素敵な音楽世界でした。

合唱のブログを読むと、「月一回練習」と書いてあります。

月一回だけで難しい曲まで上手に歌えます!とびっくりしました。

人間って、やる気があれば、そして一生懸命やれば、何でもできます。

KIMG1013

 

 

 

ダン・デ・リヨン

今日のランチィは、大和市桜ヶ丘にある、「ダン・デ・リヨン」という小さなレストランでしました。とてもおいしかったですが、それよりも私は、レストランでお仕事されている方々の笑顔に憧れました。楽しく、元気いっぱいで、お仕事をきちんとされるあの方々のことを「障害者」と全然言えません。むしろ、普通の方々がやっているあるお食事屋さんようりも、「ダン・デ・リヨン」さんの方が暖かい、と思いました。

ランチに誘ってくれた友達に感謝しています。

レストランのスタッフの方々と一緒に写真をとれませんでしたが、レストランを外からとりました。近くにいらっしゃったら、是非行ってみてください。

1462192580756

 

 

可愛いお花

今日は、お世話になっている合唱の練習日でした。私はお部屋に入った時、合唱の先生とメンバーさん二人、まだ三人しかいませんでした。いつも通り、挨拶をしてピアノのところに行った時でした。”遅いですが、お誕生日おめでとうございます!”と明るい声が聞こえてきました 。

あれ!びっくりしました。

“お誕生日のことをブログで分かりました”。と合唱の方が可愛いお花をくれました。

お心遣い、ありがとうございました!!

KIMG0919