10月の演奏会

2022年の10月には二つの演奏会がありました。一つは、音楽仲間に誘われて参加させていただいたコンサートでした。実は、私の住んでいる座間市で、ウクライナの子供達のためにチャリティーコンサートが行いました。実は、そのコンサートを企画した方々と一緒に私は10年前に初めてチャリティーコンサートをやりました。あの時、日本大震災のためのチャリティーでした。そして、2022年10月8日、同じ方々と10年ぶりに一緒に舞台ができて、ちょっと懐かしくて嬉しかったです。プログラムにはジャズやシャンソンなどのジャンルも入っていて楽しい演奏会ができました。コンサートの次の日は聴きに来てくださったお客様からうちに素敵なお花が届きました。いつも応援してくださるお客様に感謝しています。お花をピアノの部屋に飾りました。

10月のもう一つの演奏会は、15日、私がやっている「音楽の家」スクールの生徒さんと先生方のコンサートでした。今年も、小さな発表会ではなくて公開形のコンサートにしました。クラシックおんがくから伝統音楽まで様々な演奏がありました。(演奏会の抜粋は音楽の家スクールのYoutubeチャンネルに載せていますので、是非ご覧ください)。三時間半の長いコンサートでしたが、最後まで聴いてくださったお客様に感謝しています。コンサートが終わった後、一人のお客様が「ラッカセイです」と、言って私に可愛いプレゼントをくれました。「ラッカセイはどんなものかな?・・」と私はワクワクして、家に帰ったら箱を開けてみると、よく知っている大好きなピーナッツでした!

アイヌの友達

今年の秋は、北海道に住んでいる友達、藤子さんと私は三年ぶりに会いました。藤子さんはアイヌ人です。彼女と10年前、北海道のまりも祭りで知り合いました。本当に、素敵な方です!今回は久しぶりに会って、お酒とおしゃべりをたっぷり楽しみました!そして、藤子さんから、なんと!鹿のお肉を頂きました。私の食文化もお肉ですが、鹿の肉を今まで作ったことがなかったです。作り方を藤子さんに聞いたら、塩味でシンプルが一番いい、と言ってくれました。もちろん、私はアイヌ人のように美味しく作れませんが、頑張って作りました。美味しかったです!ごちそうさまでした。