東京のトルコ文化センターで演奏会

2020年8月23日は、私は東京ユヌスエムレトルコ文化センター初めてサロンコンサートをやりました。プログラムはピアノソロでした。クラシック音楽と伝統音楽のピアノアレンジ曲も演奏しました。聴きに来てくれた可愛いお客様と一緒に写真もできました 。そして、コンサートが終わった後、文化センターのカフェで美味しいトルコのチャイとスイーツを頂きました。楽しい一日でした!

演奏会のお知らせ

みなさま、こんにちは! 演奏会のお知らせです。私は2020年4月~6月間に予定をしていた演奏会は延期になってしまいましたが、秋から少しずつ再開をいたします。まずは、10月17日は、チラシにご覧になっているように、午後2時半から「音楽の家からの贈り物」という小さなコンサートを行います。フルートの世界を楽しめるクラシック曲ばかりの素敵なプログラムです。コンサートでゲストとして素晴らしい弦楽器奏者も参加してくださいます。チケット:2000円(当日2500円)。お問い合わせ:こちらのサイトから、またはお電話で08051911971.前売券ご購入の方に主催者から心ばかりのプレゼントをご用意いたします。 そして、もう一つのお知らせ!実は、同じ日の午前中も「音楽の家」のイベントがあります!同じホールで、朝10:30~12:30は、「音楽の家スクール」の音楽会をやります。形も内容も、普通の教室の発表会とちょっと違いますので、是非おいでくださいね!入場無料です。 10月17日のイベントを行うみどりアートパークホールはコロナの感染拡大防止に十分注意しながら運営している横浜市の公的な会場です。「音楽の家」はイベントの主催者として、コロナ対策をきちんと行いますのでご安心ください。そして、ご家族やお友達なども是非お誘いください!

オンラインコンクールで成功

7月にジョージアで行われた、オンライン国際音楽コンクールでは、私の生徒さんも参加しました。生徒さんは第一番になりましたをとりました!!そして、先生の教え方も審査員は気に入っていただいたので、私はこの賞状をもらいました。ヨーロッパでは生徒(特に、子供の生徒)を育てる先生の役割もとても大切にされています。嬉しいです!これからも、私は生徒様に音楽世界の素晴らしさをたくさん伝えて、頑張りたいと思います!

外国語でレッスン

みなさま、こんにちは。私は日本語はまだまだですが、実は日本語ぐらい少しだけしゃべれる他の言葉もあります。外国語の雰囲気を味わいながらレッスンを受けてみたい方、そして音楽と一緒に言葉も少しずつ勉強したい方、レッスンを試してみませんか?ロシア語、ロシア語、フランス語、アゼリ・トルコ語でやっているレッスンの抜粋をネットにも載せましたので、是非ご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=hm3Ho35huwU&t=7s

ジョージアのお医者さんが歌う

私は生まれたジョージア、歌がうまい民族です。このビデオは、ジョージアのあるテレビ番組で、有名な ”My way”を英語とジョージア語で歌う8人お医者さんの画像です。生まれつき和声感を持っている素晴らしい民族です!今は、世界中がコロナウィルスと戦っているとき、一生懸命やっているお医者様のみなさんに感謝しましょう。https://www.youtube.com/watch?v=wFyVmwoteeM

緊急事態宣言の中の誕生日

みなさん、こんにちは!コロナウィルスの感染拡大を止めるために続いている緊急事態宣言の毎日をどうお過ごしていますでしょうか?私は緊急事態宣言の中で誕生日を過ごしました。思ったよりも楽しかったです!夫は素敵なバラを買ってくれました。そして、とっても美味しい夕食を久しぶりに作ってくれました。本当に美味しかったです。「素晴らしい!作るのは大変でしたでしょ」、と私は言ってら、「今日は14日だから、特別」と夫が答えてくれました。次の日の朝私は先に起きて、誕生日の日を思い出して、「昨日は楽しかったな・・・だけど終わってしまった~」と考えていた内にアイデアがうかんできました!カレンダーで15日を14日に書き直せば、今日も同じやってくれないかな?・・・(笑)

コロナウィルスに負けないように

みなさん、こんにちは。2020年4月。コロナウィルスに感染速度を低めるための緊急事態宣言が続いています。厳しいですが、自分の健康と周りの方々の健康を守るために今はこれしかありません。本当は、日本はもう少し早く緊急事態宣言を決めたほうがよかったかもしれませんが、今でも遅くないです。皆さんは今の毎日をどうお過ごしでしょうか?緊急事態宣言の中にいる私は気持ちが落ち込まないように私の心にサポートする音楽があります。今はそれをいつもより強く感じています。そして、お家にいる時間が増えたみなさんにも音楽家の私から音楽の小さな贈り物をしたいと思います。実は、四月の1日から、「音楽のポジティブナエネルギーでコロナに勝つ」ネットプロジェクトを開いています。国、年齢、音楽経験などに関係なく音楽で自分の心を表現したい方が誰でも、自分の演奏や歌などの短い映像を撮って私に送っていただいて、皆さんの映像を「音楽の家」のページに載せる、という形で最初は考えていました。でも、やはりとこのプロジェクトには「音楽の家」に関係ない方も、初めての方々が参加してくださることもあるので、ネットで独立なスペースを作ったほうがいいと、思いました。それで、こちらのYoutubeチャンネルが誕生しました。

https://www.youtube.com/channel/UCBGZpoUBSx9Pf-2xgu7lfAA/

「みんなのチャンネル・Together」というチャンネルでは、一つのテーマの元で集まった方々の映像をまとめた、だれでも楽しめるチャンネルになったらいいな。。と思って作りました。もちろん、映像を載せる前、私はチェックするので内容的に合わない、よろしくない映像を遠慮いたしますが、できるだけたくさんの方々の作った映像を載せたいと思います。

このチャンネルの最初のテーマは、今のコロナウィルスのテーマから始めました。映像が自宅で作られたというのはこのプロジェクトの特徴です。参加者少しづつ増えています。皆さんも是非、参加してください!

最後に、チャンネルのちょっと可愛いアイコンについてお伝えしたいです。実は、私はファリーズ(Fariz)という13歳の甥がいます。読書を描画が大好きな子です。彼には、このチャンネルのことを話したら、彼が「僕は音楽できませんが、みんなのチャンネルに明るいアイコンを作ってみる!」と言って、今のアイコンを作ってくれました。可愛いでしょ!☺

すいめいホールでコンサートについて

2020年2月24日は座間市すいめいホールで行った、伝統音楽と踊りのコンサートについて神奈川新聞で記事がありました。嬉しいです!これからも、文化を紹介するコンサートをやりたいと思います。演奏の抜粋はこちらで: https://www.youtube.com/watch?v=-oN8lEKivSU

ベンチに座っていたお祖父さん

私は住んでいる、南林間駅のすぐ近くにこのベンチがあります。ここには、一人のお祖父さんが毎日来ています。自転車をそばに停めてベンチに座って、歩行者を目送りながら時間を過ごしています。駅前の道をよく歩く私も、ここにお祖父さんが毎日に来ていることを知っています。「このお祖父さんは一人暮らしかな?」、と老人の寂しい姿を見ながらいつも考えています。そして、なぜか、ベンチに座っている優しいお祖父さんの姿を見るとちょっと落ち着きます。ところが、最近はお祖父さんはしばらく来なくなりました。何かあったかしら?・・・と心の中に心配していても知らない方のことを誰にも聞けません。でも、もしかしたら、遠くに数んでいる家族(子供、孫)さんがお祖父ちゃんのところに遊びに来ているため忙しくなっているかな?・・・。お祖父さん、元気でいて欲しいですね。