新年を迎える

みなさん、こんにちは。もうすぐ2020年です。年末は、日本はとても忙しくなりますね。大掃除やおせち料理など・・・。和食が大好きな私、おせち料理が食べられるお正月は大喜びです!ところで、ある日は、食事について話が合った時に、「私は湯葉が好き」、と生徒さまに言ったことがあります。そして、生徒さんまはそれを覚えてくれて、年末にこのような素敵なプレゼントをくれました。湯葉が入っているお味噌汁。おいしくいただきます。みなさんも、美味しいものを食べて、ご家族と一緒に素敵な時間を過ごして、新年を楽しく迎えましょう!

大和音楽家協会25周年記念

大和音楽家協会の25周年記念コンサートが無事に終わりました。大きな「マラソンコンサート」の後、打ち上げもありました。出演者の中で打ち上げに参加できなかった方々もいましたが、今回は私は出席でした。長い一日の最後に、本当に楽しい時間でした!実は、私は日本に来る前ある本でこのようなことを読んだことがあります。「日本人は、仕事中はとても真面目で厳しいですが、同じ方と飲み会に合うと逆、とてもオープンでフレンドリーな雰囲気になります。」今日の打ち上げで一緒に参加してくださった方々はみなさん、私は本当にお世話になっている方々です。いつも感謝しています。そして、普段は仕事の関係でしか会わない方々とこのような機会があって一緒にお酒を飲みながら面白いお話ができるのは楽しいなぁ~と今日の打ち上げのときに思いました。私も仲間として協会の中に入れてくれてうれしいです。ありがとうございます!

冬を楽しもう~

今年の冬も寒いですね。この間、私は渋谷で友達とランチをしました。前は同じ教室でピアノを教えていた、美紗先生という素敵な方です。女性達が集まると・・・そうんなんです!おしゃべりばかりになります。ランチも美味しくて、楽しい時間でした!そして、帰りには彼女と一緒に渋谷にあるディズニーのお店に入りました。沢山の面白くて可愛いものがありました。特に、このスリッパが気になりました。ライオンの足の形をしているスリッパを初めて見ました。私はこの面白いスリッパをはいてみたら、とっても暖かくて気持ち良かったです。自分の足を見ながら、買おうかな?、、と迷っていたときにとった写真です。実は、普通のスリッパと比べるとあまりにもデッカクて、、。買いませんでしたが、はいた瞬間がとても楽しかったです!このスリッパで冬のどんなに寒い日でもきっと暖かいですね~。

大和音楽家協会25年記念コンサート

2019年は、大和市音楽家協会の25周年です。協会の主催で毎年の行う、「冬のコンサート」という大きなイベントは今回は特別プログラムになります。「協会25周年と記念イヤーの作曲家を祝って」、「歌声で高らかに」、「華麗なるピアノとアンサンブルに魅せられて」、そして「ベートーヴェン生誕250年に思いを寄せて」のような華やかなコーナを協会の素晴らしい音楽家達の演奏で楽しめます。2011年から私も、大和音楽家協会でお世話になっています。この協会のおかげで素敵な音楽仲間と友達が増えました。そして、今回のコンサートで私も参加させていただきます。ロシアの作曲家、スクリャービンの2つの小曲をピアノソロで演奏します。私の演奏は短いですが、コンサートのプログラムにはたくさんの素晴らしい演奏がありますので、是非おいでください!詳しいこと、チラシをご覧ください。(チケットをこちらでご予約された方に特別割引があります!お早めに連絡ください)。

演奏を聴き合う会、第四回

2019年10月の最後の日曜日(27日)は、「音楽の家」の「演奏を聴き合う会」第4回をやります。今回はソルフェージュです!ソルフェージュについてレクチャー、そして楽しい体験もやります。
お昼の時間も先生と一緒に過ごしたいお客様は、会場の近くに一緒にランチタイムができます。
そして、今回の会のプログラムにも公開レッスンがあります。午前中と午後、二回に分かれてやりますので、公開レッスンも是非楽しんでいただきたいと思います。「公開レッスン」と言うと、厳しく感じるかもしれませんが、初めての方でも、少し音を出してみたい方も遠慮なく参加してください。「音楽を聴き合う会」の目的は、みんなで音楽を楽しむことです。

ご予約は必要です。お待ちしております☺ https://musiqi-evi.com/

古きよき時代の音楽コンサート

実はですね、私はこの間友達から、20世紀の40~60代は日本ではタンゴ、シャンソン、ロシア民謡はとても流行っていた時代だった」、という話を聞きました。今でも、タンゴを踊るクラスに行かれている方々、シャンソンとロシアの歌を日本語で歌っている方々がけっこういらしゃいますね。音楽世界の、「タンゴ」、「シャンソン」、「ロシア民謡」 という素敵なジャンルを今度は一つのプロジェクトの中でご紹介することができるといいな・・と考えて、私は音楽仲間と一緒に「古きよき時代の音楽。シャンソン、タンゴ、ロシア民謡」というコンサートを企画しました。
コンサートは、6月14日行います。場所:相模大野駅、グリーンホールの多目的ホール、開演12:30(開場12:00)。二時間半の大きなコンサートになります。(間に二つの休憩が入ります)。皆さまがお好きな音楽をたっぷりお贈りします!今回はこのような、クラシックではない形のコンサートになりますが、格好良くて素敵な音楽を一緒に楽しみませんか?
出演者の方々は、タンゴ、シャンソンとロシア音楽それぞれのジャンルの素晴らしいレベルの音楽家です。そして、舞台の横で生演奏で踊れるスペースも作りますので、踊りがお好きな方は音楽のリズムに乗ってコンサートを楽しむこともできます!

アゼルバイジャンの国家


2019年は、東京混声合唱団は素晴らしいプロジェクトをやっています。世界の国家を歌って、そのCDを作る。アゼルバイジャンの国家 も演奏してくださいます。この間、合唱団の録音の時にお邪魔しましました。アゼルバイジャン語の発音確認しに呼ばれましたが、発音もきれいで歌ももちろん素晴らしかったです。本当に感動しました!今年の秋頃CDができる、と話を聞きました。アゼルバイジャンの国家を日本の合唱団の演奏で、そして他の国の国家もとても楽しみにしています!

室内楽コンサート

音楽仲間に誘って、弦楽器と久しぶりに演奏することになりました。弦楽器、大好きです!6月2日一緒に演奏する方々は、素晴らしい音楽履歴のある方々です。コンサートのプログラムは、Mozartです。素敵な会場でサロンコンサートを聴きに是非おいでください!

素敵なプレゼント

このような素敵なプレゼントをもらいました!ただの時計に見えますが、私にはとても大事なプレゼントです。暖かい心、思いやりというものは、どこの国も一緒ですね。私は日本で出来た友達一人ひとりに感謝しています。