どんな状態でも音楽を楽しめる

プレイヤーの音楽家に手(指)を怪我すると本当に辛いです。私は左手の指を怪我したためピアノ練習が普通にできなくなりました。今しばらくだけのと考えても、辛いです。寂しいです。でも、このことがあったから、私は右手だけも音楽を楽しめると分かりました。そして、私は方手しか使えないこの期間を間に、障害を持っている方々のお気持ち、動力の大きさ、心の強さと才能に改めて感動しました。https://www.youtube.com/watch?v=54ImcTAn8wM

2021年9月(お問い合わせ期間は、8月から)は、インターナショナルオンラインオーディションが行います。LEGATOというオーディションは、ピアノと室内楽のコンクール形のプロジェクトですが、普通のコンクールよりも幅広く、一般の方だけでなく障害を持っている方も参加でいるオンラインプロジェクトにです。 演奏の動画も、お家でとれた動画でも、アマチュアの演奏でも大丈夫です。詳しくは、ホームページをご覧ください。音楽をたっぷり楽しみましょう!https://musiqi-evi.com/legato/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください