千円

MINOLTA DIGITAL CAMERA

この間、私に良い経験になったことがありました。朝、仕事へ行く時でした。良いお天気の日は、家から駅まで自転車で行っていますので、あの日も自転車に乗っていきました。駅に着いたとき、「あっ!カバンの中に財布がない!」と気がつきましたが、一回家に戻ると仕事へ30分ぐらい遅れることになる・・・

突然、南林間駅の近くにやっている、ネパール料理屋さんのオーナーで私の友達のことを思い出しました。「りえさんが交通費ぐらい貸してくれれば・・・千円があれば何とかなる・・・帰りにパンも買わないと・・・」と仕事へ急ぎながら考えていました。

親切な友達が千円貸してくれました。その千円のおかげで、私は最近あんまり気がついていないことをもう一度体験しました。

私は小学生にピアノを教えている職場は横浜市にあります。電車で一つの乗り換えで行きます。その一つの乗り換えでは、一駅だけですので本当は歩いて行けるぐらい距離ですが、歩くのは嫌でいつも電車に乗っちゃいます。

でも、千円しか持っていないあの日は、仕事帰り残っている小銭を計算すると、電車を乗り換えて乗るとパンのお金は百五十円足りないことが分かりました。そのため乗り換えのところで電車に乗らないで一駅を歩いて行くことを決めました。健康に良い一日になりました。

そして、一日とても大事にしていたあの千円。そして普段は全然考えていない、小銭の価値。ということも強く感じました。

一円にも価値がある。一円も大事にする。お金を必要なものに使う。浪費しない。・・・当たり前なことを人間はたまになぜか忘れっちゃいますね。皆さんはどうですか?同じ経験したことありますか?

 

 

コメントを投稿 Leave a Reply

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。Your email address will not be published.

次のHTMLタグと属性が使えます。You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>