ベンチに座っていたお祖父さん

私は住んでいる、南林間駅のすぐ近くにこのベンチがあります。ここには、一人のお祖父さんが毎日来ています。自転車をそばに停めてベンチに座って、歩行者を目送りながら時間を過ごしています。駅前の道をよく歩く私も、ここにお祖父さんが毎日に来ていることを知っています。「このお祖父さんは一人暮らしかな?」、と老人の寂しい姿を見ながらいつも考えています。そして、なぜか、ベンチに座っている優しいお祖父さんの姿を見るとちょっと落ち着きます。ところが、最近はお祖父さんはしばらく来なくなりました。何かあったかしら?・・・と心の中に心配していても知らない方のことを誰にも聞けません。でも、もしかしたら、遠くに数んでいる家族(子供、孫)さんがお祖父ちゃんのところに遊びに来ているため忙しくなっているかな?・・・。お祖父さん、元気でいて欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください