素晴らしい音楽家、素晴らしい人間

150311_2115

 

3月11日、みなとみらいホールで二台ピアノのコンサートをやりました。何ヶ月続いていた毎日の練習、二人の合わせ、そして本番も、楽しかったです。素晴らしいピアニストと一緒に演奏は私にとって音楽的もちろん良い経験になりましたが、人間的も感動したことがありましたので、それをお伝えしたいと思います。

コンサートのアイデアが一番最初出てきた時は、「一回お食事しながらまずはコンサートのことをお話ししましょう」、ということで打合せ場所、日にちと時間をピアニストさんと決めました。運悪くその日の朝、私は家族の都合で遅れることになってしまいました。初めてお会いする方にとても失礼なことですが、仕方がないから5~10分ぐらい送れることをメールで送って謝りました。でも、思っていた10分ぐらいではなくて、・・・およそ45分お遅れました!!駅からレストランまで走りながら、「初めて会う方。そしてお年上の方。そして大学の先生。奥様と二人で私を45分レストランで待っている。大変・・・これで終わりだ・・・絶対コンサートにならない・・・自分が悪い・・・」、と緊張の中で考えていた私。レストランに入ると、お二人の優しい姿におどろきました!その日は、コンサートの話もすすみましたし、お食事もみんなで楽しく出来ました。毎回の合わせの時や本番演奏のときの音楽的楽しい雰囲気を感じさせていただいた奈良先生に感謝しています。心の広い方で本当に素晴らしいピアニストと知り合ってよかったと思いますし、音楽相性がいい音楽家と一緒に演奏が出来て幸せだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください