携帯・スマートフォン

この間、鎌倉へ行ってきました。近くてとてもきれいですのよく行っている場所ですが、今回は私の誕生日の日、ちょっと特別な雰囲気で過ごしました。実は、その日の午前中私は仕事がありました。そして、朝急いで家を出た時スマートメーターを家で忘れてしまいました。戻る時間がなくて、仕方がない気持ちで午後四時ごろ夫と待ち合わせをして一緒に鎌倉へ行きました。花吹雪が始まった時期、鎌倉は本当に素敵でした!ですが、、、携帯やスマートフォンを持っていて一生懸命景色の写真をとっていた周りの人々を見たとき、「景色をスマーフォンの画面からしか見ていない人間は、この景色を本当に楽しんでいるかな?自然の美しさを本当に感じているかな?」と気がつきました。

私はその日スマートフォンを忘れてしまったおかげで花吹雪の美しさを見て、海の音を聴いて、江ノ電の小さな電車を楽しんで、大切にしている人とゆっくりお話しの時間をたっぷり作って、お食事の美味しさを楽しんで、春の一日を本当に幸せで過ごしました。その日、出来なかったことは一つだけでした。スマートフォンがなかったため写真を一枚でもとれませんでした。でも、不思議なことですが、写真バカリとっている時よりも、その日が記憶に、心に残りました。どんなに素晴らしい写真や映像が出来ても、人間の心でしか感じられないものがあります。どんなに大きなメモリーの素晴らしい機械があっても、人間の記憶に残った想い出の方が深いです。

私はこれから毎月一日を、「スマートフォンなしの一日」にします。あなたも、やってみませんか?自然を楽しみましょう。そばにいる人と過ごすときを大切にしましょう。携帯やスマートフォンをたまにわざと忘れて(どこか閉まって、届かないところに置いて)一日を過ごしましょう。

コメントを投稿 Leave a Reply

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。Your email address will not be published.

次のHTMLタグと属性が使えます。You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>