6月18日コンサートでアゼルバイジャンの作曲の演奏

Orkestr1 2016年6月18日、相模大野ホールの大ホールでコンサートがあります。東海大学付属相模高等学吹奏楽部の演奏会です。吹奏楽部の先生、矢島周司様はコーカサスの音楽に興味を持っている方で、以前もオーケストラのプログラムにアゼルバイジャンの作曲家の曲を入れてくださいました。そして今回は、「ピアノコンチェルトを一緒にやりませんか?」という話しをいただいたとき私はとても喜びました。 6月18日プログラムの中には、アゼルバイジャンの音楽二曲が入ります。アミロフ(F.Amirov)作曲、オーケストラのための「シンフォニックダンス」と、イブラヒモヴァ(S.Ibrahimova)作曲、ピアノとオーケストラのためのピアノコンチェルト3番。 オーケストラと音合わせはこれからですが、ドキドキしています。実は、この間先生から頂いたCDで若い方々の去年の演奏を聴いたとき、素晴らしい演奏に感動しました。「今度一緒にやるとき私も頑張らなきゃ!・・・」と思いました。 コンサートには、日本の作曲の曲なども入っている、とても楽しいプログラムですので、是非おいでください!昼ステージと夜ステージ、一日二回の大きなコンサートですが、アゼルバイジャンの曲は夜のステージ(17時半から)になります。

入場無料、お申し込みが必要です。 お申込みのやり方は、こちらをご覧ください。

http://tokaisagamiwind.com/concertinfo/43/

(サイトがこちらから開かない場合は、Googleで「東海大学付属相模高等学吹奏楽部」を検索していただくとそこの「演奏会・行事のご案内」に6月18日コンサートがのせてあります。)

 

 

アゼルバイジャンの音楽を日本で演奏するチャンスを作ってくださった矢島先生に感謝しています。日本でアゼルバイジャンの音楽が生で流れるのは、けっこう珍しいことですが、アゼルバイジャンの文化を紹介する機会を日本でこれからもっと頑張って増やしたい思います。

2 thoughts on “6月18日コンサートでアゼルバイジャンの作曲の演奏

  1. サファロバさんのブログを見て、今日のすとりぃむの練習の時に皆さんで行きましょうと声をかけました~
    早速、申込みをしたいと思います。
    実は、20年前に長男が東海大相模に在籍していまして、吹奏楽部の記念コンサートを聞いたことがあります。当時からなかなか整理券を手にできないスゴく人気のコンサートでした。

    それから20年後に、サファロバさんのコーカサスの音楽を演奏されるなんて…感激です‼
    当時の先生は小島先生ではありませんでしたが、サファロバさんと小島先生との出会いは奇跡的な気がしますね~

    • 黒石さん、
      ブログをいつも読んでくださって、ありがとうございます。
      6月18日コンサートでぜひ、お待ちしております。

コメントを投稿 Leave a Reply

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。Your email address will not be published.

次のHTMLタグと属性が使えます。You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>